日本にWioサーバーを設置しました

Seeed K.K.の松岡です。

Wio Nodeの接続先であるWioサーバーを日本に設置しましたので案内します。

f:id:matsujirushix:20220124143224p:plain

Wioサーバー

2016年頃から販売しているWio Nodeですが、スマートフォンアプリWio Link Appでチョイチョイとセットアップすれば、Web APIを呼び出すだけでセンサーの値を取得できたりリレーを動かしたりできるという手軽さから今でも根強く売れています。

f:id:matsujirushix:20220124141839p:plain:w300

この「Web APIを呼び出すだけで」を実現するために、Wio Nodeはクラウド上にあるWioサーバーを使用しています。
現場に設置されたWio Nodeは、Wioサーバーと常時接続していて、Wioサーバーからのリクエストに応じてセンサーから値を取得したりアクチュエータを操作します。 このWioサーバーはHTTP GET/POSTといったWeb APIを受け付けていて、PCやスマートフォンなどのアプリケーションからのリクエストを受け付けて応答します。
つまり、Wioサーバーは、PCやスマートフォンなどのWeb APIとWio Nodeの間を仲介する役割をしています。

Wioサーバーの設置場所

Wioサーバーは、現時点はアメリカと中国の2箇所に設置されていて、Wio Link Appで選ぶことができますが、どちらも日本から遠いので、それなりに遅延があります。

  • グローバルサーバー

    • us.wio.seeed.io
    • pingのラウンドトリップ概算時間 139ミリ秒
  • 中国サーバー

    • cn.wio.seeed.io
    • pingのラウンドトリップ概算時間 234ミリ秒

日本設置のWioサーバー

そんなわけで、日本にWioサーバーを設置しました。

  • 日本サーバー
    • wiolink.seeed.co.jp
    • pingのラウンドトリップ概算時間 17ミリ秒

pingなのでアプリケーションのパフォーマンスは含んでいませんが、日本に設置したことでかなり速いですね。

この日本サーバーは、(一時的な設置ではなくて)Seeed株式会社が維持・運用していきます。安心してご利用いただければと思います。

使用するWioサーバーの指定

Wio Link Appのログイン画面にあるサーバーの場所で、使用するWioサーバーを指定することができます。
日本サーバーを使うときは、カスタムにして、その下の欄にhttps://wiolink.seeed.co.jpと入力してください。

f:id:matsujirushix:20220124173651p:plain:w200 f:id:matsujirushix:20220124174020p:plain:w200

Wioサーバーに登録されているユーザーやWio Node、使用センサーなどは、Wioサーバー間で共有していません。新たに登録する必要がありますのでご注意ください。

変更履歴

日付 変更者 変更内容
2022/1/25 松岡 作成
2022/4/11 松岡 画像クリック時に拡大表示されない不具合を改修