reTerminalを壁面取付

Seeed K.K.の松岡です。
先月末に我が家の3Dプリンターを新調しました。FLASHFORGEのAdventurer 4です。デカい&重くて置き場に困っていますが、箱からポン出しで安定稼働。素晴らしいです。

そんなわけで、reTerminalの壁面取付治具を作ってみました。

f:id:matsujirushix:20211228111449p:plain

reTerminalの取付方法

reTerminalには、拡張モジュールを取り付けたり、reTerminal自体を制御盤に固定するために、いくつかナット(インサートナットという部品)が埋め込まれています。
右側面にM4ナットが2個。これはGPIOコネクタに取り付ける拡張モジュールを固定するためのものでしょう。
左側面にもM4ナットが2個。これはUSB Type-CケーブルやUSBに差したものを保護するカバーを取り付けるためのものでしょうか。
背面にはM4ナットが2個と、ゴム足を取るとさらに4個あります。2個は HSI(High-Speed Interface)に取り付ける拡張モジュールを固定するためのものでしょう。
下面には、1/4インチが1個。ここにはカメラの三脚を取り付けることができます。

卓上に立てるとか、展示会などで見せるようなときは、下面の1/4インチナットに三脚を付けるとか、雲台を付けるのが良さそうです。また、制御盤などの表面に取り付ける(パネル取付)ときは、ゴム足を取ったところのM4ナットにネジ止めすればガッチリと固定できそうです。

一方、我が家の壁面(壁紙の下は石膏ボード)に取り付けようとすると、厚手の両面テープで貼り付けるぐらいしか思いつかないです。重みで壁紙剥がれてしまいそうで、ちょっとイヤですね。

reTerminalを壁面に取り付ける

用意するもの その1

f:id:matsujirushix:20211228115036p:plain

1/4インチネジ。Amazonで買いました。5個800円程度でした。(製品リンク

石膏釘セット。ホームセンターで2セット買いました。2個入り200円程度でした。(製品リンク

用意するもの その2

reTerminalを壁面に取り付けるパーツ。3Dプリンターで出力しました。(3Dデータ
3Dプリンターが手元に無い方は、弊社Fusionの3Dプリントサービスを使うのも手です。

組み立て

マスキングテープでパーツを壁に仮止めしておき、石膏釘で4箇所を固定します。 そして、reTerminalをパーツにはめて1/4インチネジで固定すれば完成です。

押さえると若干ぐらつきます。タッチ操作するなら、フェルトなどで隙間を埋めたほうがよさそうですね。

変更履歴

日付 変更者 変更内容
2021/12/28 松岡 作成