reTerminalのハードウェアセキュリティ - Azure IoT Hubと繋ぐ

Seeed K.K.の松岡です。
我が家にSenseCAP M1 LoRaWAN Indoor Gatewayを設置しました。SeeedのLoRaWANゲートウェイモジュールとRaspberry Pi 4が入ったLoRaWANゲートウェイなのですが、Heliumに参加させるとコツコツとマイニングしちゃうという製品です。いろんなことを考える人がいますね。

さて、前回にreTerminalに内蔵されているハードウェアセキュリティモジュールATECC608Aをプロビジョニングして使えるようになりました。
今回は、ATECC608Aに隠蔽している秘密鍵を使って、Azure IoT Hubと接続してみましょう。

続きを読む